PALLET BROS. LOGO


OPTION



option thumbnail
不燃・難燃オプション加工


木材は、人と環境にやさしい生物資源ですが、炭素を固定した結果、燃えるという特徴があります。これは、解体・廃棄するときには利点ですが建築物等に利用する際には課題となります。
建築基準法では、「内装制限」という規定で、天井や壁に使用する材料の不燃性能を定めています。
多くの人が集まる特殊建築物や、大規模な建築物では、内装(壁や天井)に、不燃・準不燃・難燃など、防火建築材料を使わなければなりません。
弊社ではパートナー会社の協力のもと、木材の難燃化が可能です。(国交省認定の不燃材料ではございません)
合わせて、防腐・防蟻効果も木材に付与することができます。

※シックハウスの原因になるような、揮発物、有機溶剤などは含まれておりません。また、中性無色な難燃剤(水溶液)なので、木の香り、古材の風合いを損なうことはありません。難燃剤(水溶液)を含浸後、十分な乾燥期間をもうけるため平均的納期は40~60日となりますので、お早めにご相談下さい。




Contact